甲州流そば処・奥藤本店 駐車場完備

間もなく創業百年。純手打ちそば処「奥藤本店」です。

名物は手打ちそばと甲府鳥もつ煮

奥藤本店のホームページへ、ようこそおいでくださいました。

大正2年(1913年)に甲府駅前に店を開いた「奥藤」は、間もなく100周年を迎えます。
近年、ご当地グルメとして注目を集めている「甲府鳥もつ煮」は昭和25年(1950年)ごろ当店で誕生し、甲府近郊へと広まった料理です。親類縁者と暖簾分けによる「奥藤」は県内11軒に及びます。

奥藤本店は、「国母店」と、今年3月にオープンしました「甲府駅前店」の2店舗が営業中です。
こだわりの手打ちそばと甲府名物・鳥もつ煮を、ぜひご賞味くださいませ。

甲州流純手打ちそば

半生かえしのつゆで、手打ちそばを 北海道幌加内産のそば粉と、深い井戸から汲み上げた富士水系の天然水を使った純手打ちそばです。

「半生かえし」のそばつゆは、本枯れ節など鰹節と昆布をふんだんに使ってだしをとります。加熱した醤油と味醂を甕で熟成させる東京風「本かえし」と異なり、醤油の薫り高く、すっきりしたつゆに仕上がっています。たっぷりとつゆに浸けて召し上がれ!(詳しくはこちら

奥藤発祥、名物・甲府鳥もつ煮

奥藤の誇り、名物・甲府鳥もつ煮 これを目当てに他県からも多数のご来店を頂いている、奥藤の看板料理です。レバー、ハツ、砂肝、玉道など鳥の内臓を、砂糖と醤油で甘辛く味付けした「鳥もつ煮」は、一度食べるとやみつきと評判です。

ご注文を頂いてから生の鳥もつを調理するため、15分ほどお時間を頂きます。ご注文はなるべくお早めにお願いいたします(詳しくはこちら)。


アクセス・マップ


大きな地図で見る